保険に入るタイミングって?

病気になる前です。

病気をしていると、病気になって一定期間、

または病気が完治して一定期間、制約のある契約内容になる場合や、

そもそも加入自体ができないケースも少なくありません。

病気の種類や条件内容などは保険会社によって変わってきます。


年齢が上がる前に加入してくださいと保険屋さんに言われると思いますが、

一理あることは認めつつ、保険屋さんの都合が大きい(と思います)ので、

それだけで考えないようにしましょう。(1歳くらい変わってもいきなり高くなることはほとんどありません、少しずつ高くなるのです)


個人的には損得で保険を語ることは邪道だと考えていますが、

平均寿命まで生きる前提では、

若いうちから加入したほうが保険料の総額は少なくなるようです。

(保険料の計算のセオリーから言えば、自然とそうなります)


結論


いつ、どんな病気になるか、誰も予想できないはずです。

自動車を購入したら (その瞬間から自動車事故のリスクが発生するので)

すぐ自動車保険に入るのと一緒です。

必要がある保障は、年齢にとらわれず、なるべく早くご準備いただきたいものです。


4回の閲覧

保険ほっとライン新丸子駅前店 募集代理店 (有)PASS  0120-210-628  shinmaruko@hoholine.com

211-0005
​神奈川県川崎市中原区新丸子町742